Home

日商拓産有限公司は、2009年5月に、香港で登記/起業し、営業を開始致しました。その後、2011年9月に深圳日商拓产科技有限公司(中国登記)を設立、国内販売を開始、2014年6月には上海事務所も開設し、香港、華南のみならず、華東も含めた中国の主要工業地域を網羅する販売・営業・サービス体制を確立いたしています。

当社はお客様の製品企画段階に仕事の提携をし、コピー/プリンター機器、医療機器、自動車関連機材、エコ製品、自動化ロボット製品などのお客様に、各種部品のVE設計、商流/物流の合理化、生産現場での効率化/自動化の提案、問題解決をおこなっております。富士ゼロックス、スズケン、不二越、日本電産など各社さまとは長期の協力関係を築いております。

当社は日本那智不二越の中国代理店であり、ロボットのシステムの提供のほか、SMT関係のPCB自動ローダー/アンローダー、PCB清掃機、FCT/FPC/ICT検測治具、自動組立装置、自動カシメ機、自動車部品検査用治具など、設計、製造、組立、メンテナンス、アフターサービスなど工場自動化の提案のご提供が可能です。スズキ自動車の中国現地部品工場でのロボットスポット溶接、他キャノン、サムソン、アップル等の在中国EMS委託工場にも導入採用された多数の実績はあります。

また、当社はEDK、TYCOAMP、JAE、MOMENTIVE、KIUEBER、KYODOなど各種半導体部品メーカーの代理店及び販売店でこれらの生産材(資源材)の提供もおこなっております。

日商は各種製造企業さまに生産機器、備品、部品やサービスを提供する企業です。中国企業のみならず、在中国の各国各社様、そして中国内外のお客様の技術向上、生産自動化、組織の高効率化のお役に立てるよう邁進していきます。